「針谷蒔絵 HARIYA」

1981年に設立された、蒔絵を施した伝統工芸品を取り扱うハンドメイドの会社です。
私たちは、200年にわたって山中で受け継がれた漆工芸技法である「蒔絵」を、蝶貝や琥珀べっ甲などに施したジュエリーの制作を行っており、繊細で美しい漆の仕事を強みとしています。「漆を毎日の生活の中に多く取り入れていけるように」をコンセプトに、様々な素材との出会いによって生み出される、型にはまらない新しい漆の魅力を引き出した作品つくりを目指しております。