菊水蒔絵 白蝶貝ブローチ

型番 KI0110
販売価格
61,600円(税込)
購入数
お客様の声をもとに考案した人気のデザイン。

棗に描いていた図柄がベースになった作品です。流水に菊を描いた文様の古典柄「菊水」は、菊水(菊を浸した水)を飲むと長寿が保てる、という中国の故事になぞらえて不老長寿の象徴とされています。白蝶貝の透明感ある白と金のコントラストを強調し、和モダンに仕上げています。

日本を代表する伝統的な花であり、格調高い花である菊の花は、季節を問わず、また和装、洋装問わず合わせていただけます。金一色の古典仕上げで「日本の美」を表現することにこだわり、金をふんだんに使用したとても豪華な作品。

菊の中央のしべの部分は銀上げと呼ばれる、高蒔絵(たかまきえ)の技法を用いることで立体的に仕上げています。葉の部分は、金と青金の二色を使い分け変化を持たせ、微妙な風合いを表現しています。

落ち着いた色合いなので秋使いにぴったりです。
金具は安全ピンタイプのものです。ペンダントチェーンを通せる部分もついておりますので用途にあわせてご利用できます。

伝統工芸の蒔絵技法で描かれた商品です。
手仕事・天然の素材を使用しているため商品ごとに若干の違いがございます。何卒ご了承くださいませ。

素材白蝶貝、漆、金粉、金具(真鍮にロジウムメッキ)
サイズ縦55mm×横45mm×厚み3mm
重さ約15g
作者針谷絹代
  

うるしアートはりや営業日

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日